スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国BASARA弐 #3

2010-07-26

休みですね(*´ -`)
かなりシリアスというか、一体どうしたんだと。しかし、それにしても秀吉とかもう、無茶し過ぎてて笑ってしまった。しかし、このネガティブ思考は相変わらずといったところで、とにかく暗い、暗すぎる。この苦悩を如何に共感できるかが、楽しめそうですね。平和への願い、武士としての誇りやプライドがぶつかり合う二つの思いどう描くのが、楽しめそうですね( ^×^)
しかし、今回は何とも悲しき対決といったエピソードで、慶次の辛い闘いには、胸がしめつけられるようでした(ー人ー)
しかし、今回はガチンコでの真面目な戦闘ですね。単身乗り込んでくるとは少し驚きでした。単身乗り込んでくるとか、一体どうしたんだと。単身乗り込んでくるとは少し驚きでしたね(´曲`)
しかし、今回は何とも悲しき対決といったエピソードで、とにかく暗い、暗すぎる( -.-)この幸が薄そうなところが、何とも魅力的ではあるんですけどね(;´Д`)
しかし、まさに色々な意味で戦国時代といった怒涛の展開でしたね。かなりシリアスというか一体どうしたんだと(。・ε・。)
しかしそれにしても秀吉とかもう無茶し過ぎてて笑ってしまった。しかしこのネガティブ思考は相変わらずといったところでとにかく暗い暗すぎる。この苦悩を如何に共感できるかが楽しめそうですね(。・ε・。)
平和への願い武士としての誇りやプライドがぶつかり合う二つの思いどう描くのが楽しめそうですね。しかし今回は何とも悲しき対決といったエピソードで慶次の辛い闘いには胸がしめつけられるようでした(-Д-)
しかし今回はガチンコでの真面目な戦闘ですね。しかし無茶し過ぎてて笑ってしまった。単身乗り込んでくるとか無茶し過ぎてて笑ってしまった(´ー`)
しかし暗すぎる。この幸が薄そうなところが何とも魅力的ではあるんですけどね(;`.∀´)
しかしまさに色々な意味で戦国時代といった怒涛の展開でしたね(^∀^ヾ|
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。